元祖もみじまんじゅう博多屋 宮島のお土産に最適

宮島観光のお土産に最適 もみじまんじゅうの博多屋

宮島観光のお土産に銘菓もみじまんじゅうを
新着情報
  2016/2/25(木) メディア掲載のお知らせ
  トラベルウェブマガジン旅色の編集部厳選『宮島グルメ&観光特集』に博多屋が掲載されました。
  2011/2/26(土) 「もみじ饅頭」の通販について
  HP右上の「通信販売」から通販フォームを 印刷し、必要事項をご記入の上、FAX送信をお願いいたします。

宮島観光情報

【特集1】神宿る島、宮島で町歩き

【特集2】弥山史跡めぐり

【特集3】宮島の伝統工芸を訪ねる

【特集4】平清盛と厳島ものがたり。

【特集5】神の島で舞う

【特集6】宮島の不思議発見

【特集7】一日中眺めていたい厳島神社

【特集8】もみじ饅頭誕生の歴史

【特集9】宮島・町屋通りをぶら〜り散歩

 

旅色の広島(宮島)観光&グルメ特集に紹介されました
▲広島(宮島)のおすすめグルメとして広島観光特集に紹介されました

「もみじ饅頭」の通信販売について(FAX・ 電話)

博多屋では通常、お客様のご負担軽減のため、 商品と併せて郵便局の振込用紙をお届けしております。ご注文受付完了日の当日、もしくは 翌日に商品を発送いたします。 (※繁忙期除く)
別途、到着希望日等のご希望があれば備考欄にご記入をお願いたします。
(確認の為、改めてこちらから連絡をさせていただく場合が御座います)

もみじまんじゅうの由来
伊藤博文公は、夙に宮島の風光を賞賛せられ特に秋の紅葉の頃には紅葉谷に遊ばれることが多々あった。
或る時茶店の美しい子娘がお茶を差上げた際その娘の手をとって『もみじのような可愛い手焼いて食べたら美味しかろう』と戯談を言われたのを側で聞いていた茶店の女将が散って落ちたもみじの葉の形を取って焼物菓子を造ったと伝えられて居る。
広島県廿日市市宮島町459
TEL:0829-44-0341
宮島のお土産にもみじまんじゅうの通販 博多屋店舗紹介 お土産に銘菓もみじまんじゅうをどうぞ 宮島銘菓もみじまんじゅうの博多屋トップ